ウェブから予約も可能!マンスリーマンションの活用方法について

陽が差し込んだ部屋

マンスリーマンションは長く借りる程安い

たくさん窓がある部屋

マンスリーマンションごと多少の違いはある事かと思いますが、多くのところが一週間から一ヶ月未満のスーパーショート、一ヶ月以上三ヶ月目までのショート、四ヶ月以上六ヶ月目までのミドル、七ヶ月以上のロングなど滞在期間ごとに料金プランがあります。

例えばスーパーショートで一日あたり3000円だとしても、ロングの場合にはその半分近くの一日あたり1800円で滞在をする事ができます。長く住んだ方が安くなるという事を覚えておきましょう。通常ここに光熱費が加算されますが、その光熱費に関しては滞在期間が長い程安いという事はあまりなく、大抵が一律で一日600円から800円程となっています。マンスリーマンションを利用する時には、宿泊費と光熱費の両方を計算にいれて考えてみるようになさってください。

長い方が料金的には安くなりますが、前払いで料金を支払う場合仮に予定よりも短い期間で退去する事になっても多くの場合払ってしまったお金は戻ってきません。そのまま損をしてしまう事になりますから、必要以上に長い期間で前払いをしてしまわないように注意も必要だと言えるでしょう。マンスリーマンションを実際に利用する機会があれば、どうぞ参考にしてください。

contents

オトクに過ごせるマンスリーマンション

カウンターがある部屋

ひょっとすると賃貸マンション契約をするよりも、ホテルを点々とするよりもマンスリーマンションの方がオトクかも?近年増えているマンスリータイプのマンションのメリットを紹介しましょう。まずマンスリーマンシ…

» readmore

土地勘がある場所のマンションを選ぶと無難

円形のソファ

マンスリーマンションを見つけようとするとき、通勤や通学などで利用していた沿線になるべくしぼっていくというのは悪くない選択です。どこの地域にするのかがもう完全に決まっているというのであればしかたがないですが、そうでな…

» readmore

マンスリーマンションと住民票

リビング

マンスリーマンションはリッチがよく価格もそこまで高くないところもあり、家具や家電つきという好条件の住居になります。ですからできるだけ長くマンスリーマンションに住んでいたいと思われる方も中にはいらっしゃるでしょう。そ…

» readmore

マンスリーマンションは長く借りる程安い

たくさん窓がある部屋

マンスリーマンションごと多少の違いはある事かと思いますが、多くのところが一週間から一ヶ月未満のスーパーショート、一ヶ月以上三ヶ月目までのショート、四ヶ月以上六ヶ月目までのミドル、七ヶ月以上のロングなど滞在期間ごとに…

» readmore